ヤフオク用のいい感じの写真を撮ろう!

あすなです、予告と微妙にタイトルが違いますが・・・・

出品物の撮影編です。

ほしいものをオークションで探しているとき
(オークションじゃなくてもネットで買い物とか、カタログなど)

文字のみの商品説明と写真入の商品説明だったら、
どっちを見てみたい、または買ってみたいと思いますか?

 
間違いなく写真入の方だと思います。


写真が掲載されていることによって・・・

★商品の状態がチェックできます

(ほんとに新品か・USED品であればくたびれ具合、傷等の確認
大まかなカラーイメージ・付属品の有無、点数など)

★出品者の手元にキチンと商品があるかがチェックできます

(手元にない商品の場合いつ送られてくるかわからない)

★購買意欲がでます

「かわいい」と文字だけ書いてあるより、かわいい写真が
載っていたら欲しくなりませんか?



ということで写真必ず載せましょう。

ひとつ注意ですが写真は必ず自分で撮ってください。
他の人のところから持ってきてはいけません。

著作権の侵害に当たります。IDを失うような行為は
絶対に避けましょう。



撮影のポイント

ケイタイよりデジカメの方がおすすめですが
ない場合はケイタイカメラでOKです

・撮影はなるべく昼間の明るい部屋で撮る
・白い紙や布の上がきれいに撮れる
・フラッシュは使わない
・マクロで撮る(接写)
・畳や部屋の散らかった感が写らないようにする
・なるべく衣類は床に直置きしない
・できたら三脚を使ってぶれないようにする



1オークションにつき画像は3枚まで掲載できます。

標準画像の場合、1枚の容量は500KB以内、合計で
1.5MB以内にしてください。


もちろん1枚でもOK。ファイルのサイズですが
ケイタイカメラでとった場合は200〜300KBなので
そのまま載せてOKですが、デジカメの場合は
600〜800KBと大きいのでリサイズが必要です。

サイズは画像右クリック→プロパティでみられます。


◆やりかた◆

フォトショップがあれば画像を開いて画質を
普通画質で再保存するだけでOK

・・・・・フォトショップがない場合
WINなら付属のペイントで画像を縮小(98%位)

また、リサイズ超簡単!http://my.reset.jp/~triton/RCK.htm

くまさんビューIrfan View http://hulatt.hp.infoseek.co.jp/Softwares/IrfanView.html

という無料のソフトをダウンロードするのも手です。

高解像度で大きなサイズの画像を載せてアピール
したい人は特大画像(別途利用料が必要です)
がおすすめです。オプション利用料105円別途

お役に立ちましたら
人気blogランキングへ
ありがとうございます

次回は 出品&マイ・オークションページのつくりかたです



おまけ画像♪

photo1.jpg

携帯カメラで撮ると1のようになってしまいがちです。

2はカラーをいじって背景をカットしてみたものです。

photo2.jpg

1はとってもいい感じではありませんか?ちょっと遊んでみました。
物によっては背景を作って演出したりしてもいいかもです。

2はちょっとネーム入れてしまったのですがオークションIDを
こんな感じで入れている方もいます。

なぜって・・・・

・・・・・・・・

画像をパクられないようにです^^;

コインやライターを並べて撮って大きさのイメージを伝わりやすく
するのも効果的です。
この記事へのコメント
あすなさん、おはようございます。

写真だけでもノウハウがたくさんあるんですね。
確かに印象が全然違いますね。

私もヤフオクデビューしたくなりました。
身の回りの雑多な品物を皆売り払って
広い空間とお金を手にする(⌒ー⌒)

また、勉強に来ます。

応援してま〜す!!   ポチ!
Posted by 開けたら閉める@おざピー at 2006年10月04日 10:01
あすなさん、こんにちは〜
なんとなく常日頃やっていたオークションですが
こういう風にノウハウになるのですね!!
これをまとめてレポートor商材になるのでは?!
写真・・・なかなか難しいデス。
出品するものにもよりますが、デジカメが・・・古すぎる・・・
携帯の方が画像がいいかも(汗)

ささやかな応援ぽつ★
Posted by バンバン稼ぐ在宅ワーク@なな at 2006年10月05日 06:48
おはようございます、あすなさん

ご訪問&コメントをありがとうです_(_^_)_

プロ並の写真ですね。私も以前、オークションに
出品してましたが、ここまで手の込んだ写真は載せて
なかったですよ。

っていうか、背景を消す事すら私は出来ません^^;

やっぱり、商品の画像って必要だし、その写真の映し方で、客数の増えも変わるんでしょうね。

また、来ますね〜
では、応援ポチッ☆
Posted by 庵子のんこ@情報アフィリでがっぽり at 2006年10月05日 08:07
あすなさん、こんばんは。

オークションの写真って大事ですね。
写真がいいと商品も良く見えますよね。
私もよく出品していましたよ〜!
洋服の写真撮りのためにトルソーを用意したり・・・
最近、やっていないなぁ。

応援くりっくポチ(・∀・)
Posted by 桃瑠♪ at 2006年10月05日 23:28
こんにちは。あすなさん。
ひこちゃんです。
オークション用写真、
ざっと考えていました。
ちょっとのことで、
確かにイメージはがらりと変わりますね♪

応援ぽち
Posted by ひこちゃん at 2006年10月06日 18:01
じゅん@MAKIZOU.COMですぅ。

ひとは見た目で判断するから大切ですよね。
物撮りはシルバー関係をやった事があるのですが、
手間がかかるし結構大変。

そういや…フォトショップ最近使っていないな
(;^^)

また、遊びにきますぅ〜
( ^o^)v
ポチッと応援しちゃいました。
Posted by 新着★最新情報商材ランキング at 2006年10月07日 10:01
どうもあんちゃんです!
あすなさんコメントありがと〜(゜▽゜=o)♪

そんなにリンク焦らなくてもいいですよ。
こうして訪問してくれただけでも嬉しいです!

これから一緒に頑張っていきましょ!!

自分もヤフオクやってみようかな?
応援クリックぽちっとな〜
Posted by 情報請負人?江口陽介 at 2006年10月07日 17:38
あすなさん、こんばんは!お久しぶりです。

僕もヤフオクによく出品していた時は写真に気を使いましたね。
思えばネットでの副収入はオークションからでした・・

反対に落札する時は写真写りの悪いものだと入札競合が少なく、格安で買えるときがありますよ!


応援ポチ!
Posted by 副業サラリーマン?せいや at 2006年10月07日 19:40
あすなさんこんばんわ〜〜

タカトモです〜〜

へぇ、、写真のとり方でここまで変わるとは・・・

ヤフオクに出したい商品があるので、

参考にさせていただきますね〜〜

また、勉強させてもらいに来ます〜〜

応援ポチットナ♪
Posted by TAKATOMO@超!即効!アリフィエイト情報商材.NAVI at 2006年10月08日 01:02
こんにちは、ワカナです♪

ちょっと気をつかうだけでこんなに写真は違うものになるんですね〜。
お勉強になります!

応援ワンポチ☆
Posted by 今からでも全然遅くないアフィリ! ワカナ at 2006年10月08日 12:58
こんにちは。

具体的に写真で説明されると
わかりやすいですね(^・^)

オークションに出品する時は
是非参考にさせてもらいます。

応援ポチりました♪
Posted by ひで@博多 at 2006年10月08日 13:25
こんにちは!旅好き☆たまごです。

オークションの写真術は大事ですよね〜。
私が出品するときは必ず加工して
お洋服ならブランドのロゴをさりげなく入れるようにしています。

写真がきれいかどうかで売れ行きも絶対に変わりますね!

そうそう、オークションで売れてない服を思い出してきた(笑)
Posted by 『情報商材・初心者でも大丈夫!情報系アフィリエイトで楽しく♪200%稼ぐ方法!!』 at 2006年10月09日 17:56
腹痛ひどくてのたうち回ってました^^;
お返事送れてすみません

ああ〜まとめてになっちゃって今回だけ
ユルシテ・・・

みなさん、いつも応援ありがとう。
写真撮ったり加工したりで夢中になって
出品しようと品物選んでから3〜4日たって
しまうことも珍しくありません^^;
なにやってんだ=3 わたし!!

週末皆さんの所回る予定です。ではでは

Posted by あすな@復活 at 2006年10月12日 06:01
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月23日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24862548

ヤフオクの落札率を上げる脅威のノウハウ
Excerpt: ヤフオクで商品を売る時にあなたは隠れた損をしていませんか? 実はカンタンにヤフオクの落札率を上げる方法があるんですよ。
Weblog: メルぞう無料レポート集〜メルぞうの無料レポートを分かりやすくご紹介〜
Tracked: 2006-10-05 14:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。